株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

トレーラーと重量物運搬


トラック、トレーラーで大型の重量物を運搬するということは、周囲はもちろんのこと自身のためにも安全運転は必須です。

安全運転のためには、重量物の特性をきちんと捉えておかねばなりません。

はじめに

高度経済成長の時代から今日に至るまで、豊かな暮らしや産業の振興をもたらす公共事業において、建設機械・重機が社会資本の整備に果たしてきた役割は、大変大きなものがあります。

近年では、競争力強化に伴う機器の高度化、製品の大型化への輸送対応に加え、厳格な品質管理が求められるようになってきており、鋼材等重量物輸送事業者(以下「事業者」)の役割は非常に重要になってきています。

海上輸送を除く国内陸上輸送は、トラック輸送と鉄道輸送が大半を占めていた時代から道路網の整備等により大型トラックやトレーラー輸送へと変化し、その後さまざまな経緯を経て平成15年10月以降は、分割可能貨物の積載が可能となったトレーラ(いわゆるバラ緩和車両)を主体とした輸送へと変化してきました。

「重量物輸送」のプロ運転者の確保・育成と指導力のある管理者の育成が喫緊の課題となっています。

「重量物輸送」にとって極めて重要で必要不可欠であるプロ運転者及び管理者は、一朝一夕には育成できません。

大型トレーラやポール・トレーラー等の運転特性や車両整備、道路状況等に適応した運転技術力はもちろん、気象状況等の把握や判断能力も求められます。

また、運転技能以外にも製品の特性や積載方法、固縛方法に加え、納入先での遵守事項等も確実に把握する必要があります。

「重量物輸送」は厳しい環境のもと、非常に質の高い輸送を求められているという現状を踏まえ、「荷主企業」及び納入先のお客様に満足していただく輸送を目指して、この度「重量物輸送」の基本となるガイドブックを「プロ運転者」及び「管理者」の皆様を対象に作成致しました。

 

鉄鋼製品と輸送特性

鉄鋼製品は製造方法によりさまざまな品種にわかれ、その用途はあらゆる産業分野に関与しています。

鉄の比重は7.85ですが「鉄鋼輸送」の車両荷台に積載された状態は、厚板のように荷重が均等に分散される製品もありますが、コイルのように集中荷重になる製品また形鋼や鋼管類等のように不安定な積載状態になる品種等、さまざまな特徴を持っています。

従って、品種の区分や形状により、転倒防止と品質保持のために詳細な固縛基準が設定されていますが、この基準違反と鉄鋼製品特性に応じた運転操作の欠如等により、製品事故や交通事故が根絶できない状況にあるのです。

 

鉄鋼製品の国内物流形態

鉄鋼製品の国内物流は次の4区分に大別する事ができます。

 

 

「鉄鋼輸送」のお客様庭先までの実績数量は、統計資料としては公表されていませんが、工場出荷量に対してお客様への陸上輸送配達比率(中継陸上輸送量含む)は高く、その大部分は大型トレーラ・トラック及びポールトレーラ等により実施されています。

b91215f871a026f443853a8bf28be9b9_s

輸送効率と環境対策を重視した鋼材等の輸送

既述の通り、「鉄鋼輸送」は大型トレーラによる輸送が大半を占めています。

トラック輸送からトレーラ輸送への移行は、大型化に伴う総台数削減による輸送効率向上と、環境対策(排ガス抑制・騒音低減等)ならびに道路への影響低減を進めてきた結果なのです。

 

輸送効率向上と環境対策

大型トレーラの活用は、総輸送台数の大幅な削減が図られることから、輸送効率の改善に繋がるとともに、排気ガスに含まれる有害物質(NOx・PM等)の排出量を抑制することにもなります。

さらに、アイドリングストップやデジタコ等の活用によるエコドライブ活動等にも積極的に取組んでおり、「鉄鋼輸送」は効率的で環境負荷に配慮した輸送形態となっています。

 

我が国のCO2排出量の20.3%が運輸部門、そのうち52.9%が旅客自動車、貨物自動車が35.1%、鉄道他が12.0%です。

走行速度、道路状況、エコドライブ方法等により排出原単位は変化するため、安全速度の厳守が大切なのです。

 

騒音・路面への影響抑制

大型車両の増加は、道路のわだちやひび割れ拡大の原因となり、道路や橋梁の寿命を縮める要因とされていますが、「鉄鋼輸送」では、大型トレーラの導入により必要総台数を抑えることで、路面への影響や騒音等の環境負荷の低減を図っています。

特に、「鉄鋼輸送」で多く使用されているセミトレーラは、トラクタ及びトレーラ軸数を増やすことやホイルベースの長さを確保することで、軸重や輪荷重の低減を図り道路への影響を極力小さくしているのです。

 

トラックやトレーラードライバーの皆さんは、安全に注意して重量物を運搬しましょう。

 

引用参考 鉄材等重量物輸送に携わるプロ運転者・管理者用ガイドブック

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から!


ISO9001 認証取得 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 運搬ブログ