株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

トレーラーと重量物運搬7


日々の点検や安全運転は、万が一の事故を防ぐためにも非常に重要なことです。

そして全国の過去の事故の事例をきちんと確認することもまた、ドライバーの皆さんの安全運転の意識が高まり事故を防ぐひとつの手段になるのです。

スピード超過事故

「重量物輸送」に従事している車両が起こす交通事故は、速度と重量及び固縛方法に起因したものが圧倒的に多いことから、事故が発生するとその衝撃力、破壊力は一般車両に比較できないほど大きくなり、重大災害に繋がる可能性が高くなります。

特に、交差点やカーブで積載貨物が落下したり、車両が横転したりする事故は、「加速度は速度の二乗、加えられた大きさに比例する」という基本認識の欠如にあり、「管理者」は、固縛基準の厳守と速度オーバーをしない危険予知運転の重要性を徹底的に教育・指導し、「プロ運転者」を育成する必要があるのです。

 

 

事故防止対策のポイント

「重量物輸送」用のセミトレーラはキングピンで連結されている車両であり、トレーラの特性からもスピード超過が交通事故、品質事故に直結します。

過去に惹起した悲惨な重大事故事例と関係者の怒り・無念さ・苦しみを決して忘れてはなりません。

 

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

交差点事故

「重量物輸送」車両はホイルベースの長さや連結車両特性、重量・速度にかかわる加速度等の変化により、交差点での製品落下事故や重大事故が発生しています。

交通事故の半数を占めるという交差点は、「重量物輸送」にとっては最重点危険地帯と考え、悲惨な事故事例を教訓に気持ちを引締め事故防止に努めなければなりません。

 

[事故事例]

 

事故防止対策のポイント

「重量物輸送」車両は車長が長く重量車であるため、交差点は最危険箇所と認識しましょう。

 

しっかりと確認できましたか?

全国単位であれば、トラックやトレーラーに限らず事故はどこかでおきています。

すこしでもお互いが更なる安全運転への意識を持って運転しましょう。

 

引用参考 鉄材等重量物輸送に携わるプロ運転者・管理者用ガイドブック

  岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から!


ISO9001 認証取得 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 運搬ブログ