株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

安全は日々の積み重ね、運転適性診断レポート


大型の台風も過ぎて、すっかり秋らしくなってきましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか。

岩瀬運輸機工では毎年この時期に、運転適性診断、運転操作検査を実施しています。この検査は、岩瀬運輸機工がずっと続けているもので、本社の全社員はもちろん、京都支店のメンバーも受けることが社内で義務付けられているんです。今回はその検査の様子をレポートします。

 

ハンドルを握ってGO!

DSCF2656

検査用のパソコンの前に、テレビゲームなどで見たようなハンドルと、そのハンドルを握って検査に挑むメンバー、心なしか顔が緊張してますね^^

 

隣は試験官、そりゃだれでも緊張します

DSCF2658

この風景、見ているこちらも緊張してきますね。私だったら、緊張のあまりミスを連発してしまいそうな気がします^^;

 

バーチャルながら、リアルそのもの

DSCF2657

ちょっと後ろから見てみますと、実際の街中を想定した道路の上を走行中。最近の検査技術とは凄い進んでるんですね。

 

侮る無かれ、診断の必要性

運転適性診断とは、自動車運送事業者における運転者の方を対象に、自動車の運転に関する長所、短所といった「運転のクセ」を様々な測定により見い出し、それぞれのクセに応じたアドバイスを提供することで、交通事故防止に活用するというものです。被験者の方々のアンケートでも「事故防止に役立っている」と答えた方が85%以上という、非常に有用な取り組みなのです。

 

安全のために努力を惜しまない

私達岩瀬運輸機工も、長い歴史を持つ重量物運搬の専門企業です。お客さまの大切な荷物を預かる上で、安全運転は絶対に欠かせないものです。私達が運搬するものは、一般の輸送とは違い、大型機械と言われる重要物や医療機械、半導体製造機器などの精密機械もあれば、厨房機器などと非常に多岐にわたります。事故の大小ではありませんが、ちょっとした気の緩みが大きな事故にもつながりかねない危険なものなので、日頃からの安全管理は欠かせません。

 

そんな私達だからこそ、常に安全を考えて様々な取り組みを続けることが、日本の安全につながることだと信じてこれからも続けていきます。


ISO9001 認証取得 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 運搬ブログ