株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

トラック運行管理業務「点呼」4


運行管理の業務の一つ、点呼にはさまざまなルールがあります。

トラックやトレーラドライバーの皆さんは、指示内容を守るようにしましょう。

 

保存期間

点呼を行った際の報告や指示内容は、運転者ごとに記録し、その記録を 1年間保存しなければなりません。

 

IT点呼

輸送の安全の確保に関する取組が優良であると認められる営業所には、国土交通大臣が定めた機器による点呼(IT点呼)を行うことができます。

この機器を使用して、同一の事業者内のGマーク営業所の点呼を、一つのGマーク営業所において実施することができます。

 

1、輸送の安全の確保に関する取り組みが優良であると認められる営業所とは、全国貨物自動車運送適正化実施機関が認定している安全性優良事業所(Gマーク営業所)をいいます。

2、国土交通大臣が定めた機器とは、営業所または車庫に設置した装置(設置型端末)のカメラ、若しくは運転者が携帯する装置(携帯型端末)のカメラによって、運行管理者等が運転者の酒気帯びの有無、疾病、疲労等の状況を随時確認でき、かつ、乗務前点呼及び乗務後点呼において、当該運転者の酒気帯びの状況に関する測定結果を、運行管理者等の営業所の設置型端末へ自動的に記録及び保存するとともに当該運行管理者等が当該測定結果を確認できるものをいいます。

3、IT点呼を行う営業所(IT点呼実施営業所)及びIT点呼を受ける運転者が所属する営業所(被IT点呼実施営業所)には、設置型端末を設置する必要があります。

4、運行管理者等はIT点呼実施営業所の設置型端末を使用し、IT点呼を行う必要があります。なお、IT点呼の際、運転者の所属する営業所名及び運転者のIT点呼場所を確認するものとします。

5、運転者は、被IT点呼実施営業所または当該営業所の車庫において、設置型端末または携帯型端末の何れかを使用してIT点呼を受けるものとします。

6、点呼は対面により行うことが原則であることから、運転者がIT点呼を受けることができる時間は、各営業所において、1営業日のうち連続する16時間以内とします。

ただし、営業所と当該営業所の車庫が離れていることにより、対面で点呼を行うことが困難な場合において、当該営業所と当該営業所の車庫の間でIT点呼を実施する場合にあってはこの限りではありません。

7、IT点呼を実施しようとする事業者は、IT点呼実施営業所等を管轄する運輸支局長等に、IT 点呼実施予定日の原則10日前までに規定の報告書を提出しなければなりません。

8、営業所間(営業所と他の営業所の車庫との間を含む)においてIT点呼を実施した場合、点呼記録簿に記録する内容を、IT点呼実施営業所及び被IT点呼実施営業所の双方で記録し、保存する必要があります。

9、営業所間においてIT点呼を実施した場合、IT点呼実施営業所の運行管理者等は、点呼実施後、速やかに(原則、翌営業日以内)、その記録した内容を被IT点呼実施営業所の運行管理者等に通知し、通知を受けた当該運行管理者等は、IT点呼実施営業所の名称、IT点呼実施者の名前及び通知の内容を点呼簿へ記録し、保存する必要があります。

10、営業所間においてIT点呼を実施する場合、被IT点呼実施営業所の運行管理者等は、IT点呼実施営業所において適切なIT点呼が実施できるよう、あらかじめ、点呼に必要な情報をIT点呼実施営業所の運行管理者等に伝達しておかなければなりません。

11、上記8~10その他IT点呼の運用に関し必要な事項については、運行管理規程に明記するとともに、運行管理者、運転者等の関係者に周知しておく必要があります。

12、日常点検の結果に基づく運行の可否決定については、整備管理規程に基づいて行われること。

【G マークについて】

G マークとは、荷主企業等がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、平成 15 年 7 月より全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が

①安全性に対する法令の遵守状況

②事故や違反の状況

③安全性に対する取組の積極性

の3 テーマに計 38 の評価項目が設けられ、厳正かつ公正な評価のもと、評価点数 100 点満点中 80 点以上であること、更に社会保険等の適正加入等他の認定要件をクリアした事業所に対し交付するシンボルマークを指します。

つまり、「安全性優良事業所」認定のシンボルマークは、高評価を得た事業者のみに与えられる“安全性”の証といえます。

ただし、認定の対象となるのは「会社単位」ではなく「事業所単位」であること、また認定の有効期間(2 年間〜 4 年間)があることに注意してください。

安全性優良事業所に対して国土交通省関係では、違反点数の消去(3 年間→ 2 年間)、IT点呼の導入、点呼の優遇、補助条件の緩和を、損害保険会社の一部企業では、独自の保険料割引を適用しています。

 

Gマークはひとつの指標として参考になりますね。

Gマークの有無にかかわらず、トラックやトレーラドライバーの皆さんは安全運転を心がけましょう。

 

引用参考:「運行管理業務と安全」マニュアル

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から


UKAS ISO9001 認証取得 CM009 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 j-goodtech 運搬ブログ