株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

トラック運行管理業務「過労運転の防止」2


ドライバーの皆さん、きちんと休息をとっていますか?

トラックやトレーラ含め、車に乗ったまま長時間過ごすのはよくないことです。

 

乗務割にあたって

運行管理者は、乗務員の過労を防止するため、深夜勤務の時間の長さ並びに深夜勤務、早朝勤務及び夜間勤務の連続等について十分に考慮し、法令で定める基準に従って事業者が定めた勤務時間及び乗務時間に係る基準に則って乗務時間の設定及び乗務調整を行う必要があります。

 

乗務割の作成上の一般的な留意事項(例)

1、前日の作業終了時からの休息期間の確認

2、深夜勤務時間の確認

3、連続運転時間(深夜連続運転時間、高速道路連続運転時間を含む。)と中間における休憩時間の確認

4、2 週間を通じ、必ず 1回休日を付与する

5、公休割当の作成と、周知の徹底(公休割当は、やむを得ない事由以外は変更禁止。)

6、長距離運行や夜間運行に際し、疲労等により安全な運転をすることができない場合の交替運転者の配置

7、乗務前点呼で、運転者の酒気帯び及び健康状態を把握し、酒気帯び、疾病及び疲労等による乗務の禁止

 

乗務員の健康状態の把握

事業者は、乗務員の酒気帯びの有無及び健康状態の把握に努めなくてはなりません。

事業者は、酒気帯びの状態にある乗務員の乗務の禁止の他、常に乗務員の健康状態の把握に努め、疾病、疲労、その他の理由により安全な運転をし、またはその補助をすることができない乗務員を事業用自動車に乗務させてはなりません。

事業者の役割

1、事業者は、乗務員の健康状態を把握し、疾病、疲労その他の理由により安全な運転、またはその補助をすることができないおそれがある乗務員を事業用自動車に乗務させてはなりません。

2、事業者は、常時使用している乗務員に対して、医師による健康診断を 1 年以内ごとに1回(深夜業務を含むときは、深夜業務への配置換えの際及び 6 ヵ月に1回)定期的に受診させ、健康状態を把握しなければなりません。

3、事業者は、労働者の週 40 時間を超える労働が1月当たり100 時間を超え、かつ、疲労の蓄積が認められるときは、労働者の申出を受けて、医師による面接指導を行なわなければなりません(ただし、1ヵ月以内に面接指導を受けた労働者等で、面接指導を受ける必要がないと医師が認めた者を除きます)。

4、事業者は、次の①または②に該当する労働者にも、面接指導を実施する、または面接指導に準ずる措置を講じなければなりません。

・長時間の労働(週 40 時間を超える労働が1月当たり 80 時間を超えた場合)により疲労の蓄積が認められ、または健康上の不安を有している労働者(申出を受けて実施)。

・事業場で定める基準に該当する労働者。

5、事業者は、要注意や要観察の所見がある運転者に対しては、当該運転者の日常生活に注意し、次回の健康診断まで様子を見なければなりません。さらに、必要に応じて、健康維持のために医師等の意見を参考にして、生活習慣の改善について、当該運転者に努めさせる必要があります。また、気になることや症状等が見受けられれば、医師の診断を受けさせる必要があります。

 

運行管理者の役割

1、運行管理者は、酒気帯びの状態にある乗務員を事業用自動車に乗務させてはなりません。

2、運行管理者は、乗務員の健康状態を常に把握し、健康な状態で乗務できるように、健康診断等を通じて管理、監督する義務があります。また、診断の結果、要注意者に対しては、自主的な管理に努めさせるほか、適宜、医師の診断を受けさせるよう適切に指導を行う必要があります。そのためには、衛生管理者、産業医等と密に連絡体制を築いておかなければなりません。

3、運行管理者は、乗務前点呼に際し、酒気帯び、疾病、過労及び睡眠不足等の有無について、対面で本人からの申告を受けるだけでなく、運行管理者自らが確認を行わなければなりません。特に、酒気帯びの確認については、目視等のほか、アルコール検知器を用いて酒気帯びの有無の確認をしなければなりません。

 

その他の理由とは

覚せい剤や危険ドラッグ等の薬物の服用、異常な感情の高ぶり、睡眠不足等をいいます。

国土交通省では、運転者の健康状態を良好に維持することを目的とした「事業用自動車の運転者の健康管理に係るマニュアル」を作成・公表しています。事業者は、内容をよく把握した上で、運行管理者及び運転者に周知徹底してください。

 

ドライバーの皆さんも、ドライバーでない方も、体調管理をきちんと行いましょう。

また、やむを得ない場合はきちんと申告するようにしましょう。

 

引用参考:「運行管理業務と安全」マニュアル

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から


UKAS ISO9001 認証取得 CM009 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 j-goodtech 運搬ブログ