株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

お問合せ
お問合せ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

受付 平日 9:00~18:00 お気軽にお問い合わせください

日本ガイシ株式会社様

岩瀬運輸機工の輸送・搬入・据付サービスをご利用いただいているお客様の声です。
社名 日本ガイシ株式会社
役職 エネルギーインフラ事業本部 エナジーストレージ事業部
プロジェクト管理部 プロジェクト管理G
マネージャー
ご担当者名 田中 規之様
所在地 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2-56
取り扱い商品 がいし・蓄電池など電力関連機器、自動車排ガス浄化用をはじめとする各種産業用セラミック製品、特殊金属製品の製造販売
取材日 2021年10月28日(木)

Q1. 御社のビジネスと製品について教えてください。

A1. セラミック技術を活かし、環境に配慮したエネルギー関連事業などを展開しています。

日本ガイシは高圧がいしの国産化のために1919年に設立し、以来、国内外の送電設備で電力供給を支えています。また、自動車用部品、半導体製造装置用部品、スマートフォン・IoT機器向け部品の製造もおこなっています。 近年では原油生産時に発生するCO2を分離・回収するナノサブセラミック膜など、SDGs達成に向けた製品開発もますます活発化しています。

私が所属するエナジーストレージ事業部ではNAS電池の開発・製造・販売を行っています。NAS電池は世界初の大容量蓄電システムで、電力需要のピークカットや災害時の電力供給、再生可能エネルギーの有効活用など、発電設備の効率化や電力の安定供給を実現する製品です。

例えば太陽光発電の発電量は天候に左右されます。余剰電力をNAS電池にため、夜間など発電できない時間帯にNAS電池から電力を供給することで、再生可能エネルギーの実用性を高めることができます。

Q2. 岩瀬運輸機工のミッションを教えてください。

A2. 工場での最終組み立てをお願いしていました。

コンテナ型NAS電池は、コンテナ内に6台のモジュール電池と制御装置が格納されている構造になっています。

コンテナ内に格納されているモジュール電池と制御装置は精密機器であり、特にモジュール電池においては、1台2.3トンと重量物となります。そのため、慎重に取り扱う必要があります。岩瀬運輸機工さんには、製造の最終工程でモジュール電池と制御装置をコンテナに挿入して配線の接続をする作業をお願いしていました。

日本ガイシのテレビCMでは産業を裏から支えるという意味で黒子がイメージキャラクターになっていますが、岩瀬運輸機工さんはいわば「黒子の黒子」といえる、縁の下の力持ち的な存在ですね。重量物や精密機器で困ったときは岩瀬さんに相談すれば何とかなってしまう。

Q3. 岩瀬運輸機工の印象はいかがでしたか?

A3. ただ仕事をやるだけではない。積極的に作業の改善案を出していただきました。

2015年からの取引ですが、何事にも前向きで責任感が強いという印象があります。コンテナ型NAS電池の製造を開始した時期でしたので、組立作業を行っていく中で岩瀬運輸機工さんの今までの経験を活かした改善を積極的にご提案いただきました。

また、急な要請にも対応していただくなど、対応力、スピード感に助けられたこともあります。

Q4. とくに印象に残るシーンはありますか?

A4. スキルの高さとチームワークですね。

モジュール電池をコンテナに収めていく場面ではフォークリフトの操作技術の高さや運転士と誘導担当の息がピタリなところには驚かされました。コンテナへの挿入は数センチの隙間しかないところへブレもなくスムースに挿入していく姿はさすがだと感じました。 また、スタッフ全員に安全・品質の意識が徹底されていることも印象的でした。

コンテナといえば普通は「通い箱」のため手荒く扱われるものですが、当社にとってはコンテナが製品です。すり傷ひとつ付くことも許されません。岩瀬運輸機工さんとは大切な製品であるという思いを共有できていると感じます。運ぶという点だけで言えばほかにも事業者さんは存在しますが、精密機器の組立、据付に精通しているという点、そして仕事の丁寧さではオンリーワンだと思います。

Q5. 今後、岩瀬運輸機工に望むことはありますか?

A5. 現状に満足しています。

岩瀬運輸機工さんの仕事には満足しています。グループ内や取引先にも安心して紹介できます。これからもその信頼関係を続けていきたいと願っています。



日本ガイシ株式会社 田中 規之様 ありがとうございました。

Topics. NAS電池

NAS電池は、マイナス極にナトリウム(Na)、プラス極に硫黄(S)、電解質にファインセラミックスを用いて、ナトリウムイオンと硫黄の化学反応で充放電を繰り返す蓄電池(二次電池)です。「電気は貯められない」というこれまでの常識に挑戦し、日本ガイシが世界ではじめて実用化したメガワット級の電力貯蔵システムです。大容量、かつ耐久年数も約15年と長寿命なため、長期にわたる安定した電力供給が実現できます。電力のピークカット対策や再生可能エネルギーの安定化に役立ち、節電やエネルギーコスト削減、環境負荷低減に貢献します。

お客様の声一覧

無料下現地確認サービス お問い合わせ 海外輸送・梱包サービス

UKAS ISO9001 認証取得 CM009 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 ホワイト物流推進運動 j-goodtech 運搬ブログ