株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

お問合せ
お問合せ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

受付 平日 9:00~18:00 お気軽にお問い合わせください

APCエアロスペシャルティ株式会社様

岩瀬運輸機工の輸送・搬入・据付サービスをご利用いただいているお客様の声です。
社名 APCエアロスペシャルティ株式会社
役職 取締役
ご担当者名 髙橋 政信 様
所在地 東京都千代田区岩本町一丁目8番15号 イトーピア岩本町一丁目ビル 5階
取り扱い商品 ロケット・航空機エンジン用部品の製造販売 航空機機体部品の組み立て・洗浄・塗装 精密機器輸送用コンテナ・精密部品梱包用資材の製造・販売 精密加工機器の製造・販売 航空機部材製造加工用機器の輸入販売
取材日 2021年9月3日(金)

Q1. まずは、御社のビジネスと運搬する製品について教えてください。

A1. エアロスペシャルティの名の通り、航空・宇宙産業関連の製品を製造しています。
具体的には電解加工(ECM)を用いた航空機用エンジン部品の加工やその加工技術を応用した電解バリ取り装置の製作を行っています。最近ではECM技術を発展させ、パルス電流と振動式の電極を組合せ、さらに高度な加工を実現したPECMの販売も始めました。また、電解技術とは別に日本の防衛や宇宙開発に必要な保管・輸送用の特殊コンテナを製作しています。 納入先は防衛省、JAXA そして日本を代表する重工・電機の各社など。航空宇宙産業に求められる品質とサービスを物作りを通じ、最先端の製造業や日本の安全保障に欠かせない存在であると自負しています。 岩瀬さんには大型衛星コンテナを弊社の工場からお客様の工場まで輸送をお願いしています。この間に必要な手配はすべてお任せで細かな指示は出さなくても私共の要求を満足する最良のパートナーであり、特殊トラックのハード面、輸送に関わるソフト面の全幅の信頼を置いています。

Q2. 岩瀬運輸機工とのお付き合いの経緯を教えてください。

A2. 大型機械や重量物運搬のエキスパート企業ということで、まさに渡りに船でした。
当社は日本の航空宇宙産業の発展とともに成長してきました。ご存じのように日本の宇宙関連技術の進化は目覚ましく、いまではISS国際宇宙ステーションへの物資の輸送も日本のH-2Bロケットが一翼を担っています。 そしてロケットの大型化とともに、人工衛星も大型化してきました。2000年代にはいり、通常のトラックではコンテナの運送が困難となっていたところで岩瀬運輸機工を紹介いただきました。大型機械や重量物運搬のエキスパート企業ということで、まさに渡りに船でした。

Q3. 物流サービスのご依頼を岩瀬運輸機工に決定した理由はなんですか?

A3. 信頼できる方からのご紹介です。
防衛省とも取引のある当社としては、取引先企業選定にも独自のプロトコルがあります。ISO 9001やグリーン経営認証にもいち早く取り組むなど、持続的に取引できる環境が整っている企業だと感じています。

Q4. 長くお付き合いいただいている理由は?

A4. 現場での作業が速く、丁寧で気持ちの良い仕事をしていただけるからです。
また輸送に使用されるトラック・トレーラーはいつも洗車が行き届いており、そのような細かい部分が行き届いているからお客様への印象もさらによくなっています。 1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300もの油断や不注意が存在するとされています。私たちがお取引する防衛省でも重大なインシデントが起きないよう、毎朝、隊員がベッドでシーツを折り畳むことから完璧を目指していると聞きます。規律と緊張感をもって業務に取り組む姿勢が、私たちと相性が良いのだと思います。

Q5. 岩瀬運輸機工との業務について、印象に残っているポイントはなんでしょうか?

A5. 他の運送会社と違う点は現場作業が終わった後、清掃までして綺麗にしてから業務を完了してもらえるところです。
このような小さなプロフェッショナルの積み重ねが安心感につながっています。

Q6. 今後、岩瀬運輸機工に期待することは何ですか?

A6. すでに色々な面で満足はしております。今後とも安心・安全な体制を強化していければと思います。
すでに色々な面で満足はしておりますが、私たちの取り扱いしているものには危険物とされるものがあり、運送には制限や法的規制が存在します。そのような製品の運搬においてもいつでも相談できるような関係をさらに強化し、事前にリーガル・チェックを行っていただくなど、つねに一歩先を見て連携していくことで、今後とも安心・安全な体制を強化していければと思います。

※最後に御社のPRをどうぞ

弊社は昭和32年に自衛隊の航空機部品を補給・梱包することに始まり、昭和44年には航空機エンジン部品の加工に参入しました。創業が補給・梱包という点で当社が輸送に特段のこだわりを持つこともご理解いただけるでしょう。現在でも精密機器運送用や危険物運搬用、米軍規格に基づいたものなど、さまざまなコンテナ、梱包資材を製造しております。 また、航空機の部品加工や塗装などの受託事業も展開しております。 アメリカでは民間の宇宙旅行ビジネスが始まりました。21世紀はますます宇宙が身近なものとなり、日本でも近年、多くの宇宙ベンチャー企業が出現しています。 当社の市場はますます拡大しています。宇宙・航空産業向けコンテナのリーディングカンパニーとして、さらなる市場の寡占化を目指していきます。 APCエアロスペシャルティ株式会社 髙橋取締役様 ありがとうございました。

お客様の声一覧

無料下現地確認サービス お問い合わせ 海外輸送・梱包サービス

UKAS ISO9001 認証取得 CM009 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 ホワイト物流推進運動 j-goodtech 運搬ブログ