株式会社 岩瀬運輸機工

岩瀬運輸機工は、超精密重量機器の特殊輸送・搬入・据付業者として
輸送の提案・改善・開発に取り組む国際的物流事業者です。

電話番号

Japanese
English

お問合せ
お問合せ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

受付 平日 9:00~18:00 お気軽にお問い合わせください

品質管理と精密機器輸送 トラブルを回避するための戦略


今回は、品質管理と精密機器輸送において、トラブルを回避するための戦略についてのお話です。
精密機器の品質管理は、製品の信頼性や性能を確保するために非常に重要な事です。
もし、品質管理がしっかりなされていないと、製品に不具合が生じてしまった、商品の破損や故障、お客様からのクレームにつながってしまう場合など様々なトラブルにつながってしまいます。
そのようなことにならない為にも、この記事ではいくつかのポイントに分けてトラブルを未然に防ぐ方法や、回避する方法をご紹介いたします
 


ここからはポイント毎のご紹介です。
 
 

ポイント01

品質管理体制の確立: 品質管理体制を確立し、輸送前に機器の状態を確認することが重要です。機器の検査やテストを実施し、問題があれば原因を調査して修復や調整を行うことで、輸送中のトラブルを回避できます。
また、品質管理の体制を整えるために必要な事があります。
・品質方針の策定
・品質管理体制の設計
・品質目標の設定
・品質管理プロセスの確立
・品質監査と評価
・継続的な改善
です。
以上が、精密機器の品質管理の体制を確立するための一般的なステップです。適切な品質管理体制を整備することで、製品の品質を確保し、顧客満足度を向上させることができます。

 
 

ポイント02

適切な梱包と保護: 以前のブログでもご紹介しましたが、適切な梱包材や保護材等を使って精密機器を輸送することはとても大切です。
もし、梱包材や保護材等を使用しない場合や、適切ではないものを使ってしまうと輸送する際の衝撃や振動などで精密機器が壊れてしまう場合があります。
そうならない為にも、適切な梱包材や保護材を使用して、精密機器をしっかりと保護することが重要です。衝撃吸収材や防水材を適切に配置し、機器が輸送中に損傷を受けるリスクを最小限に抑えましょう。

 
 

ポイント03

温度管理と湿度管理: 岩瀬のブログで何度もご紹介したのですが、精密機器は温度や湿度の変化に敏感であります。適切な温度管理装置や湿度管理装置、乾燥剤等を使用して、機器を安定した環境で輸送することが重要です。
また、その環境に適したものを使わないといけません。
もし、環境に適したものを使わないと、機器が故障したり、破損の原因になったりするからです。その場合、機器の弁償や再配達での配達遅延、お客様からの苦情など様々なトラブルを引き起こしてしまう場合があります。
なので、過酷な環境下での輸送では、温度や湿度の管理に特に注意が必要です。

 
 

ポイント04

ルート選択と輸送スケジュールの最適化: 精密機器を輸送する際に適切な輸送ルートを選択し、輸送スケジュールを最適化することが重要な要因の一つです。
もし、誤ったルート選択やあらかじめルートの調査をしておかないと交通渋滞で輸送の遅延が起こったり悪天候に晒されたりする可能性があります。
このようなことにならない為にもルート選択と輸送スケジュールの最適化を考えることはとても重要な事の要因です。
重要視することで、交通渋滞や悪天候などによるトラブルを回避できます。事前にルートやスケジュールを検討し、リスクを最小限に抑えることが重要です。

 
 

まとめ

今回ご紹介した戦略等を実施することで、品質管理と精密機器輸送におけるトラブルを回避し、機器を安全に目的地に届けることができます
その中で岩瀬運輸機構は、精密機械の運搬において確かな実績を積んでおります。
また、お客様のニーズに合わせて最適な運送プランを提供し、安全かつ確実にお届けいたします。精密機器の運搬をご検討されている方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。お客様のご要望にお応えし、信頼できるパートナーとしてお手伝いいたします。
 
お問い合わせはこちら


UKAS ISO9001 認証取得 ISO14001 認証取得 CM009 グリーン経営 認証 交通エコモ財団 Gマーク(安全性優良事業所)認証取得 ホワイト物流推進運動 運搬ブログ 京都ハンナリーズ