seisaku2 のすべての投稿

新倉庫オープンのお知らせ


この度、岩瀬運輸機工では、東京都江東区新砂に新たに物流倉庫を新設いたしました。

精密機器輸送で培ったノウハウで安全に保管、集配送を武器に、お客様の物流をあらゆる面でバックアップします。

詳しくはこちら>>

■最適な環境で商品を保管
倉庫エリア内では400坪とゆとりある広々とした空間です。常温、定温の2温度帯管理が可能なので、商品に適した環境で保管いたします。

■都心へのアクセス抜群
羽田空港22分、成田空港55分、大井ふ頭35分、横浜大黒ふ頭45分。首都高速湾岸線、首都高速9号深川線へのアクセスも良い好立地です。

■安心安全の倉庫管理
24時間フルタイム管理・監視体制により、商品を安全に保管いたします。

詳しくはこちら>>

ご不明な点やご要望がございましたら、ぜひお気軽に上記のリンクのページからお問い合わせください。

今後とも岩瀬運輸機工を何卒よろしくお願い申し上げます。

当社における新型コロナウイルスの感染者の発生について


1月5日、京都支店(京都府久御山町)に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスへの、感染検査で『陽性』であることが確認されました。

本件を受け、保健所と連携し、行動履歴を調査した結果、京都支店に勤務する従業員は、12月29日(火)まで出社しておりましたが、その後は出社しておらず、社内における濃厚接触者はいないことが、確認されています。

当社は、政府が提示している「新しい生活様式」の実践例、および、「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」等を参考に、「新しい行動様式を踏まえたガイドライン」に沿って、従業員の健康と安全、感染拡大防止のための業務体制を整えたうえで、事業活動を行っております。

今後も、従業員の安全確保、社内外への感染拡大防止を最優先に考え、関係当局と連携して適切に対応してまいります。何とぞご理解とご協力の程お願い申し上げます。

年末年始のご挨拶ならびに営業日について


【年末年始のご挨拶について】

弊社では、新型コロナウイルスへの感染が再拡大している状況を考慮し、皆様の安全、安心面を最優先に考慮し、年末年始のご来社ならびに、お客様へのご訪問を、控えさせていただくことと致しました。

甚だ勝手ではございますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

尚、本年中のご愛顧に心より感謝を申し上げますと共に、来年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

【年末年始の営業日について】

2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)まで、年末年始のお休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

年末最終営業日時 12月29日(火)午前中まで
年始営業開始日時 1月5日(火)より

2020年12月11日
株式会社岩瀬運輸機工
イワセトランスポーテーション株式会社

岩瀬運輸機工 入社式


4月1日に入社式が行われました。
 
通常であれば本社に全員が集まるのですが、新型コロナウイルスの対策もあり、今回京都支店はT V会議システムでのオンライン参加となりました。
 

 
入社式では、本社5名・京都支店1名の6名の希望に満ち溢れた皆さんが、新しい仲間としての参加となり、社長訓示・採用辞令が交付されました。
その後は、先輩社員からも歓迎の言葉をいただき、新入社員の方々は、岩瀬運輸機工のメンバーとして働くということを、より一層実感されたかと思います。
 
また、新入社員自己紹介では、緊張が見え隠れする中で、堂々と元気よく自己紹介をしている姿を見て、私たち先輩社員も初心を思い出しました。
これからメンバー全体で切磋琢磨し、より良いサービスにつなげていく所存でございます。
新入社員の皆さま、誠におめでとうございます。そして、一緒に働けることを誇りに思います。
 

 

京都支店内定式


先日行われた本社内定式にて、運転免許取得のために欠席した1名の方の内定証書授与式を岩瀬運輸機工京都支店で行いました。
 

 
内定者の内定証書を受け取る眼差しは、すごく希望に満ち溢れていました。新しい仲間を迎えることができてとても嬉しいです。これから一緒に働ける日を心待ちにしております。

京都支店の朝礼


今回のブログも引き続き「朝礼」をテーマにお伝えします。本日は「京都支店の朝礼」です。
 
京都支店の朝礼では、初心を忘れることなく、みんなで毎日新たな気持ちでスタートを切るために、クレドの内容(会社のビジョンや経営理念)を読み合わせしています。
 

 
こちらは、職場の教養の輪読と感想を発表しているところです。
本日の朝礼では、職場の教養の感想を日替わりで発表していますが、自分で実行している内容を発表することもあります。
ミスや事故を防ぐためには、日頃からの情報共有がとにかく大切です。地道ですが大切な習慣を皆で実践していくことで、業務改善の輪が社内でも確実に広がってきていると感じています。

輸送部朝礼レポート


今回のブログは、毎朝、行われている輸送部朝礼です。
 

 
朝礼ではラジオ体操を行い、筋肉の緊張をほぐして柔軟性を向上させることで、怪我の予防や全身の血行を良くし、不注意事故の予防に努めております。
 

 
朝礼での連絡事項等の情報共有を徹底して行い、事故やミスに対しての意識をさらに高めていくことで、安全第一でお客様の荷物を運ばせていただくように進めていくことが、サービスの向上につながる重要な日々のルーティンであると考えております。

岩瀬運輸機工 内定式レポート


2月4日火曜日に江戸川区臨海町の本社にて内定式が執り行われました。

3名の内定者が出席予定でしたが、残念ながら1名は欠席で2名の出席となりました。欠席の1名は合宿にて運転免許取得中で、4月入社に向けて頑張って頂いています。

式典では、内定証書の授与が行われました。社長からの授与で若干緊張している姿が見られましたが、フレッシュな気持ちが伝わってきました。

内定者の皆さまにおかれましては、この日をもって正式に内定者として岩瀬運輸機工の仲間になります。これから『名実ともに日本一の重量物運送・設置会社になる』というビジョンに、『思いやりの心と相手の立場を大切に』の経営理念とともに、一緒に向かっていける事を心待ちにしております。この度は、内定おめでとうございます。

健康な身体が良い仕事を生む!産業医様との定期面談実施


社員みんなの健康は会社の大切な財産です。先月23日、産業医の先生に来社頂き、面談が行われました。
 
特に精密機械や重量物などを運ぶ私たちの業務では、細心の注意と繊細な心遣いが求められ、健康に問題があれば、それは大きなリスクになります。普段お客様の大切な荷物を運ばせていただく私たちにとって、とにかく健康な体はかけがえのないものなのです。だから岩瀬運輸機工では月に1回、必ず実施されています。
 

 
健康診断で何か問題があった場合や、本人が希望した場合など、別途面談が行われます。もちろんメンタル面での相談も可能、ストレスフルと言われる現代において、社員のメンタル面も重要視される中で、メンタルヘルスケアの側面も持ち合わせています。面談は1対1で実施され、もちろん内容が外に漏れることはありません。場合によっては病院などを紹介頂くことも可能となっていて、健康面に向けた万全な体制を敷けるよう会社全体で努力しています。
 
安全な作業を実施するために、健康であることが第一条件です。「社員は家族」をスローガンに、これからもかけがえのない仲間と一緒にがんばっていきます。

輸送部全体会議を開催!


今月20日、東京本社、名古屋および京都支店の全拠点が参加し、輸送部全体会議を実施しました。
 
弊社の主力である輸送に関する重要なミーティングで、必ず毎月1回実施しています。今回の会議も名古屋と京都はTV会議を使用し、離れた地域ですが全ての作業従事者がリアルタイムで情報共有ができるようにしています。
 

 
運送事業に携わる私たちにとって、事故撲滅は至上命題です。会議では、特に法令変更や直近のヒヤリハット、ドライブレコーダー事故映像によるKY実施などについて重点的に話し合われました。
 

 
今回の会議でも、全従業員の情報共有から、「どうしたら事故を防止できるか」について、活発な意見が出て、とても有意義な機会となりました。少しの気の緩みが大きな事故につながってしまうということを再認識し、細心の注意を払って輸送事業を展開するとともに、これからもこの活動に全社で力を入れて、全力で事故撲滅に向けて活動してまいります。