shigemitsu のすべての投稿

重大事故を防ぐには/危険な漫然運転と居眠り運転の原因と対策


 目次


 
警察庁が発表した
「令和3年上半期における交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」によると
2021年 1~6月期の法令違反別死亡事故件数のデータを見てみると
一番件数が多い法令違反は「安全運転義務違反」の「漫然運転」とされています。
 

<漫然運転>

 

☆漫然運転とは

 
漫然運転とは 注意力散漫な状態、集中力や注意力が低下した状態、
十分な注意を尽くすことができない又は尽くさない状態で運転をすることを言います。
 
前を見ているようで実は見ていない、ということから公的には「内在的前方不注意」とも言うそうです。
同じ「前方不注意」でも視線を外した脇見運転の 「外在的前方不注意」とは区別されます。
 

☆漫然運転の症状

 
漫然運転の症状には下記のようなものがあります。
 

・ブレーキ操作の遅れ
・速度超過もしくは遅すぎるスピードでの走行
・信号の見落とし
・車線や路肩等を無視するような車のふらつき
・歩行者や自転車の見落とし
・一定の車間距離が保てない
・走り慣れている道を間違える
・ウインカーの出し忘れ

 
この様な症状は交通事故を起こす原因となってしまいます。
 

☆漫然運転の原因

 
注意力が散漫になる原因として以下のようなものが考えられます。
 

・運転中の考え事
・睡眠不足や疲労
・長時間運転
・運転技術の過信
・同乗者との会話
・スマートフォンの着信音や通知音


 

☆漫然運転の予防と対策

 

漫然運転の防止には下記のような対策が有効です。
 

・休憩や仮眠をとる
・ガムを噛む
・音楽を聴く
・スマートフォンをしまっておく

 
漫然運転は重大事故に繋がりやすい非常に危険な行為です。
ぼんやりと運転を続けることによって「居眠り運転」へとなる場合も少なくありません。
 

<居眠り運転>

 
居眠り運転の原因は、漫然運転の原因の一つと同様の
睡眠不足がベースとなっていると言えます。 
 

☆睡眠不足

 
ある研究によると
通常8時間寝ている人が6時間睡眠で活動すると、
酒酔い状態と同程度に判断力が低下するというデータがあるそうです。
 
その他にも睡眠不足によって下記のような症状が引き起こされます。
 

・集中力の低下
・記憶力の低下
・免疫力の低下
・ストレスが増す
・太りやすくなる
・生活習慣病になりやすくなる

 
心身ともに健康でいることこそが
安全な運転に繋がります。
睡眠不足の解消のためには
十分な睡眠時間を確保することだけでなく、睡眠の質を高めることも重要です。
 

 

☆睡眠不足の解消

 
必要な睡眠時間は年齢等によっても個人差もあり
明確な時間数で解決できるものではありません。
 

・規則正しい生活を送る
・適度な運動をする
・就寝前は 飲食や喫煙、ブルーライトを避ける
・入浴
・朝日を浴びる

これらのことで質の高い睡眠が得られるとのことです。
 
昼間に強い眠気に襲われることが多い、という方は
睡眠時間を増やすことだけでなく これらを試してみてはいかがでしょうか。
 

☆居眠り運転防止対策

 
居眠り運転を防止するためには ドライバー自身が
 

・仮眠をとる
・休憩をする
・体を動かす(ストレッチや散歩)
・洗顔をする
・目薬をさす
・窓を開ける
・カフェインを摂取する
・ガムを噛む
・声を出す(会話や歌う)

といった対策が一般的です。
 
しかし 無くならない居眠り運転の防止策として
企業もその対策を打ち出しています。
 
パナソニックでは
「車載向け温冷感センシングシステム」に環境センサーやカメラを組み合わせ
車載用居眠り防止システムとして開発しています。
これは 赤外線センサーによって運転手が感じる暑さや寒さの温冷感を、
身体に触れることなく検知し、
さらに運転手の表情などの情報と合わせて眠気の予兆を検出し
空調を制御して運転手の眠気を制御することができるそうです。
 
また、トヨタ紡織では
車内カメラやシートに装着したセンサーで運転手の眠気を推定し、
眠気を感じていると判断すると 警告音や警告音声ではなく
年代に応じたヒット曲を流して覚醒を促すというシステムを実証実験していると言います。
 
この実証実験では
眠気は車内に設置したカメラで運転手の目の開き具合から計測し、
疲労はシート下部に装着したセンサーで心拍間隔から推定します。
これにより運転手の疲労と眠気をデータとして蓄積できるため、
疲れを感じにくいルートや効率的な休憩のタイミングなどを運送会社と模索しているとのことです。
 

<まとめ>

 
重大事故や死亡事故に繋がる漫然運転や居眠り運転は未だに多く起きています。
運転中ヒヤリとしたり寝不足の自覚がある場合等は
ためらわず直ぐに対策し、生活習慣から改善しましょう。
近年ドライバーの安全運転のサポートに企業も技術開発により参画しています。
漫然運転や居眠り運転による事故が0になる未来を目指しましょう。

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

梅雨入りと気象病


目次


 
先日の6月6日

関東甲信越では 17年ぶりに九州南部よりも早く梅雨入りとなりました。
 
今年も長雨の季節が始まりましたが

僅かな時間でも梅雨の晴れ間がのぞくと 気分も晴れるもの、

外出して散歩やショッピングを楽しみたいものですよね。
 

●歩行者天国の日

 

今から約50年前の1973年(昭和48年)6月10日日曜日のこの日、

東京の銀座から上野まで世界最長5.5kmの「歩行者天国」が実施されました。

現在の銀座の歩行者天国が約1.1Kmの距離なので

その5倍とは かなりの長距離だったことが想像できます。
 
このことから 本日の6月10日は「歩行者天国の日」と制定されたそうです。

調べてみると1973年の関東甲信越の梅雨入りは6月6日

この日は曇天だったようなので

僅かながら梅雨の晴れ間も見えた休日だったのかもしれませんね。
 

 
1960年代からの高度経済成長期の

自動車の急増により、交通事故や渋滞の増加や

排気ガスや騒音といった交通公害が深刻化している時代に

歩行者天国はそれらの減少に一定の効果が実証され

歩行者天国は全国に広まっていきます。

そして 歩行者天国は時代のトレンドも文化も生み出しました。

これまでは はしたないとされた 路上で歩きながら飲食をする「食べ歩き」が

日本の文化に許容されていったと言われています。

また「竹の子族」等のパフォーマンスをする一般の若者 またそれを観る若者で

賑わう時代もありました。
 
しかし、その後は 騒音やゴミ問題、渋滞の原因になる等、

廃止や規模縮小となった地域もありました。

現在実施されている歩行者天国はある意味生き残った貴重な産物ですので

休日に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

●梅雨時の「気象病」

 
梅雨時の晴れ間、気分が爽快になるというのは

多くの方が感じていることでしょう。
 
しかし梅雨入りによって 実際に多くの方が

頭痛、めまいやだるさといった「気象病」(「天気痛」)を抱えているようです。
 

 
ロート製薬ウェザーニューズ天気痛調査によると

気象病や天気痛を持っていると感じている人

男性で約5割、女性だと約8割になるそうで

潜在患者数1000万人にのぼるとさえ言われています。
 

〈気象病とは〉

 
気象病の代表的な症状
 

・頭痛
・関節痛
・耳鳴り
・喘息
・めまい
・倦怠感
・アレルギー
・吐き気
・鬱症状

 
これらの症状は 寒暖差や気圧差、湿度などの変化により
自律神経が乱れることで起こると考えられています。
 
この自律神経の乱れを生じさせるのは
耳の鼓膜の奥にあるカタツムリのような形をした「内耳」という器官になります。
 
「内耳」は体内で気圧を感じるセンサーとして
脳に信号を送り、自律神経を活性化させます。
 
敏感な人は、このセンサーが敏感な傾向があり、
少しの気圧の変化でも過剰に自律神経が活性化してい気象病を発症してしまうのです。
 
 

また
気圧の変化だけでなく、
湿度や温度の変化が自律神経に影響してしまうこともあるため、
特に安全運転を心掛けなければならないドライバーの方は
十分に注意しなければなりません。
 

〈気象病の対策〉

 
気象病のもととなる自律神経の過剰な活性化を防ぐためには
内耳のセンサーを正常運転にしてあげることが気象病対策の一つとして大切です。
 
*耳たぶの少し上を水平に引っぱり、5~10秒したら離す
 
*耳たぶの後ろ側の骨のくぼみ(顎関節)を斜め上にぐっと押し、約30秒したら離す
 
*耳を横に引っ張ったまま、出来るだけ舌を30秒程出し続ける
 
このような運動で観み周りの血流が良くなり
センサーを正常に動かすことができると言われています。
 

 
また、

*充分な睡眠時間を確保する
規則正しい生活を心がける
*適度な有酸素運動をする
*湯船にゆっくり浸かる等をし、適度に汗をかく
食生活の改善

 
このような対処法で防ぐことも推奨されています。
 
まだまだ続く梅雨の季節
気象病に気を付けながら過ごしましょう。
 

<まとめ>

本日は「歩行者天国の日」梅雨時の歩行者天国を散策してみては?
また梅雨時に発症しやすい「気象病」の症状と対策を意識して
安全運転を心がけましょう。

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

アメリカ大統領の移動手段


 
アメリカのバイデン大統領就任後初めてアジアを訪問し
日本では首脳会議や日米豪印首脳会議のため5月22日から24日まで滞在されました。
 
バイデン大統領の滞在中は一部で首都高速道路や一般道路の通行が規制され
アメリカ大統領の来日時としては最大規模となる1万8000人の警察官を動員し警戒にあたりました。
 
アメリカ大統領が来日する際、政治的なニュース以外でに話題になるのは
その移動方法や利用車両がとりわけ注目されますよね。
 

●エアフォースワン

 
まずアメリカ大統領が来日される際の
大統領専用機「エアフォースワン」が有名です。
 
床面積約370㎡もの広さに
大統領執務室、会議室やダイニングルーム、
大統領と夫人の個室のほか、職員やメディア、空軍職員の作業場と休憩場所も設けられていて
一度に100食を用意できる給仕室もあり、必要に応じて医療設備にも変化するという、
まさに「空飛ぶホワイトハウス」と呼ばれる機体です。
 
私は すっかり「エアフォースワン」は大統領専用機の飛行機の唯一の名称かと思っていましたが
正確には大統領専用機のほか戦闘機・軍用輸送機を問わず、
アメリカ空軍の航空機に大統領が搭乗すれば
その搭乗機のコールサイン(無線局の識別用呼出符号)に
「エアフォースワン」を用いるという規則になっているそうなのです。

 


 
また副大統領が搭乗する機体の場合は「エアフォーストゥー」となるそうです。
 
そして 大統領が空軍以外の航空機に搭乗した場合は

海兵隊機→マリーンワン
陸軍機→アーミーワン
海軍機→ネイビーワン
沿岸警備隊機→コーストガードワン

 
このようなコールサインになるそうです。
 

●マリーンワン

 
エアフォースワンで横田基地に降り立ったバイデン大統領は
そこから都心に向けての移動されました。
その移動手段が「マリーンワン」です。
 
今回搭乗された「マリーンワン」のヘリコプター
長さ約22m、高さ約2mで、乗客定員は16人。
最高時速は約260㎞/h、航続可能距離は965Kmという「VH-3Dシーキング」というヘリだそうです。
 
このマリーンワンの飛行の際には
他の4機のヘリで大統領を囲み、保護しながら進むそうです。
 
僅か約30分で都心部への移動を終え
マリーンワンは「ハーディー・バラックス」に到着しました。
 
「ハーディー・バラックス」とは
東京の中心部、繁華街として有名な六本木にある「赤坂プレスセンター」の通称
アメリカ大使館の近くにある米軍基地です。
 
東京ドームの半分位の広さの敷地に、主に要人が移動する際のヘリポートや宿泊施設の他に
米軍準機関紙「星条旗新聞」や陸海空軍の最先端技術研究局(シンクタンク)のアジア出張事務所が設けられています。
 

 

●ビースト

 
バイデン大統領が都内の陸路の移動で使用されたのが
まるで走るクジラのような大きな黒い「ビースト」というリムジン車両です。
 
大統領が搭乗するものに「ワン」が付くことから
「キャデラックワン」とも呼ばれているそうです。
 
ドアは約20センチの特殊鉄鋼を素材とした厚さの装甲を採用し、
防弾ガラスは厚さ12センチ以上
軍用レベルの防弾、防爆仕様で
近くで爆弾が爆発しようがロケット弾で撃たれようが壊れないとのことです。
さらに銃弾を受けてパンクした場合でも100km以上の距離を走行可能なタイヤを使用しているそうです。
 
また生物・科学兵器にも耐える完全密閉式で
酸素供給システム、大統領と同じ血液型の血液も備え、あらゆる緊急時に備えている車両だそうです。
 
正式には公表されていないものの
約1億7000万円にもなると言われる「ビースト」は
ダミーの1台も用意され車列に加わります。
 
前後を警護するのは、
車両を動く壁として利用できるシークレットサービスの警護車「サバーバン」の他
自動小銃を構えた屈強な護衛官が乗務する車両「M4カービン」
電子戦に備えた広帯域のジャミング(電波妨害)をかける車両
軍事衛星を利用して各種通信を確保する車両
各種最新鋭の装備を搭載した特殊車両など
圧巻の約30台程の車列は
マニアのみならず沿道の人々を圧倒していました。
 
現代の大名行列は
隙のない最先端の車両による100mを超える世界最強の車列と言えるでしょう。
 

 

 

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

道路交通法改定~高齢者と沖縄本土復帰730


 
今年のゴールデンウィークは 皆様いかがお過ごしでしたでしょうか
 
新型コロナ対応の緊急事態宣言もまん延防止等重点措置もなく、
行動制限がかからないゴールデンウィークは3年ぶりとなり、
各地の観光地ではマスク着用ながらも賑わいが戻っていました。
 
都内の繁華街や観光地も軒並み昨年度より2倍以上の人出となり、
神奈川県の箱根や長野県の軽井沢など都心から近い行楽地ではコロナの感染拡大前の実績を超えとなったそうです。
 
まだまだ海外旅行が難しいこともあり 近郊や国内旅行で過ごす方が多かったようですね。
 
大手旅行会社HISの2022年のゴールデンウィーク国内旅行先予約者ランキングを見ると
 

1位 沖縄県
2位 北海道
3位 大阪府
4位 長崎県
5位 東京都

 
という結果でした。
 
1位の沖縄では 本島の滞在のみならず
宮古島や石垣島といった離島での滞在が大変人気だったそうです。
 
今ではリゾート地として大人気の沖縄ですが
明後日5月15日に 沖縄は本土復帰50周年を迎えます。
 
27年間に及んだアメリカ統治が終わり
1972年のこの日に 沖縄が日本に返還されました。
 
沖縄が本土に返還されることで
島民の暮らしにも大きな変化がありました。
 

・ドル通貨から円への切り替え
・本土とのパスポート廃止
・道路交通法の変更

 

●沖縄の「730」

 
沖縄が本土に復帰を果たしてからも しばらくは
車はアメリカと同様の右側通行のままでした。
 
ようやく本土復帰6年後
1978年7月30日に道路交通法が変更になり、左側通行になりました。
 

 
この自動車の対面交通の変更を事前に周知するため実施されたキャンペーンと
実施後はその変更自体を通称で「ナナサンマル」と呼んでいます。
 
自動車の対面交通が右側から左側になり、全国から交通整理警察官約3000人も応援にかけつけたと言います。
また、標識や白線、反射材等々の変更作業に際しては約800人の作業員と
約300台の車両が動員されたそうです。
 
変更後は慣れない左側通行に事故や渋滞が多発し
都心部の交通は大変混乱したそうです。
 

 

●今日の道路交通法改定

 
沖縄の本土復帰時のような大きな道路交通法の変更は大変まれだったことにせよ
道路交通法は時代とともに変化してきています。
 
オートバイのヘルメットが着用義務になったのは1965年
自動車のシートベルトの着用義務も高速道路等の限定で1985年
 
少しずつ少しずつ安全対策が強化されてきています。
 
そして今日5月13日にも 道路交通法は改正されています。
 
高齢化社会と減らない高齢者による交通事故を背景に
新たに75歳以上の後期高齢者を対象とした
 
「運転技能検査(実車試験)制度」が導入されます。
 
 

過去3年間に一定の違反歴がある75歳以上の人は、実車による運転技能検査を受検し、
合格しないと免許の更新ができなくなります。
 
一定の違反歴とは、信号無視やスピード違反、携帯電話の使用等の11種類の違反です。
これらの違反歴のあるドライバーは
死亡・重傷事故の発生率が通常の約2倍になるそうですので
受講が義務化されたのでしょう。
 
運転技能検査

* 指示速度による走行
* 一時停止(2回)
* 右折・左折(2回)
* 信号通過(2回)
* 段差乗り上げ1m以内の停止

 
これまでも認知症と認定された場合は免許取り消しになる等の措置がとられていましたが、
認知症でなくても運転技能に問題があると判断された場合は、免許の更新ができなくなります。
 
この検査は100点満点からの減点方式を採用しており
一種免許の場合は70点以上、二種免許の場合は80点以上が合格ラインです。
信号無視や逆走をした場合は一発で不合格となります。
 

 
しかしながら
不合格の場合は何回でも受検ができてしまいます。
繰り返し受検し合格すれば認知機能検査へと進み、
認知症ではないと判断されれば免許を更新することができます。
 
また
 
「安全運転サポート車等限定条件付免許(サポートカー限定免許)」が導入されます。
 
この通称「サポカー限定免許」は、
高齢により運転技能に不安があるものの、
車を日常的に使用しており、免許の返納はためらう人などの利用を想定して導入された免許です。
普通免許からの切り替えは任意ですが、
「自主返納」に比べると高齢者の心理的ハードルは低く
家族が説得しやすいことがメリットとされています。

 


 
違反歴のある高齢ドライバーだけが対象となる制度で
全ての高齢者が対象になっていないことに警鐘を鳴らす方も少なくありません。
 
ただ今日もこうして一歩ずつでも安全対策が進んでいます。
今後も もっと効果的な方法や新しい技術を取り入れることで
道路交通法もさらなる改善がなされることを願います。
 

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

アースデーと交通・自動車環境


 
皆様は「アースデー」に 何かされていますか?
 
本日4月22日は「アースデイ(Earth Day)
地球や環境のことを考え、美しい自然環境に感謝する1日とされています。
 
1970年、まだ環境問題について声を上げる政治家もいない頃
アメリカのネルソン上院議員が「環境問題についての討論集会」の開催を呼びかけ、
4月22日開かれたその集会にて「4月22日を地球の日(アースデイ)とすること」としました。
 
その集会は史上最大のイベントとされ
2000万人ものアメリカ市民が参加したと言われています。
 
ニューヨークでは10万人以上が セントラルパークのエコロジーフェアに来場したほか、
国会は異例の休会とされ、国会議員自らも環境関連の会合に参加したり演説を行ったりしたと言います。
公共放送、3大テレビネットワークでは
全米各地のイベントを実況中継したり、
多くの全国紙や地方紙も環境問題を特集しました。
 
以降、地球の環境保護への支援を示すための毎年恒例のイベントとなり
現在では世界193カ国以上で10億人以上の人が幅広い種類のイベント等に参加していると言います。
 
地球環境の問題点というと
地球温暖化 、気候変動、森林破壊、酸性雨、砂漠化、
大気汚染、海洋汚染、土壌汚染等々
様々な問題が山積しています。
 
幅広い問題だけに それに関わる企業も
例年イベントや啓発活動に携わることが活発になっています。
 

●日本でのアースデー

 
日本でも各地で様々な企業やグループによる
アースデーイベントが開催されています。
 
シンポジウムセミナー、
ライブコンサート、記念植樹、ごみ拾い、フリーマーケット等の他
オンラインや配信といったでの参加方法もあり
コロナ禍でも参加できる取り組みも進んでいます。
 
今週末にも各所でイベントが開かれていますので
検索してみてはいかがでしょうか
 
日本最大級のイベント

「アースデー東京2022」のWEBはこちら

https://earthday-tokyo.org/earthday2022/
 
 

 

●自動車・交通関連のアースデー

 
日本の銀座等で歩行者天国がスタートしたのも
ニューヨークのアースデーがきっかけだったとも言われています。
 
1970年の集会の日に 排ガスに汚されていない空を取り戻そうと
ニューヨークの五番街で自動車を一斉に締め出しました。
 
その活動をきっかけに

同年8月に東京の銀座、新宿、池袋、浅草の4大繁華街の目抜き通りで
車道が歩行者に解放される試みがされました。
銀座では普段の日曜日の10倍にあたる23万人が訪れたとされています。
 
この頃の日本では 急激な自動車の普及に
車道と歩道の分離などの安全対策が追い付かず
また交通安全の意識も高くなかったことから交通事故死が大変多い時代背景がありました。
 
そして歩行者天国が実施された道路は、
道路の一酸化炭素や騒音が激減し、環境に良いことが実証され、
成功を収めたことが大きな話題となったことから、全国の都市へと広まっていきました。
 

 
毎年 自動車メーカーもこのアースデーに
環境に配慮した新車を発表するといった傾向も見られます。
 
今年はフィアットが
環境にも配慮したリサイクル素材を使ったシートを開発し、
そして
女性がもっと活躍できる社会づくりに貢献したいと考えから
女性が乗りやすい車を発表したり、
サステナブルなカーライフを提案しています。
 
また 昨年のアースデーには
アメリカの電気自動車メーカーテスラ社のCEOが
1億ドルの賞金を拠出して
大気や海水中から二酸化炭素を回収する技術開発を競うコンテストの詳細を発表し
4年間かけて参加団体がCO2回収の技術を競うことを働きかけたことも話題になりました。
 

 
少しでも地球や環境について思いを馳せ、
それぞれのライフスタイルに合わせて実施できる
ちょっとしたエコ行動を起こすきっかけとして、アースデイを利用してみてはいかがでしょうか

 
 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

春の交通安全運動とタイヤの日


 
4月も中盤に差し掛かろうとしておりますが
新入生、新社会人の方々は まだまだ慣れない環境での新生活を送られているかと思います。
 
4月以降 飲酒の機会が増えたり
歩行中の児童や自転車事故も増加するこの時期に
例年「春の全国交通安全運動」が実施されています。
 

●春の交通安全運動●

 
2022年度の春の交通安全運動の期間は
 
2022年4月6日(水)~4月15日(金)の10日間
 
広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,
交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,
国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,
交通事故防止の徹底を図ることを目的としており、
全国の運動重点として下記の3点を掲げています。

1. 子供を始めとする歩行者の安全確保
2. 歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上
3. 自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

 

 
内閣府や警察庁等の各省庁、市区町村、独立行政法人等とともに
全日本トラック協会も主催者として参加しています。
 
また自動車関連連合会、道路や建設・運輸関連、
福祉・教育関連団体やマスメディア等幅広い分野の154団体や企業
が協賛として参加しており
自動車を運転する人にだけでなく
国民ひとりひとりに向けた国民運動とも言えるでしょう。
 

●タイヤの日●

 
この「春の交通安全運動」の実施期間中には
「交通事故0を目指す日」も設けられています。
 
4月10日の「交通事故0を目指す日」にも
交通安全への意識を高め、交通ルールやマナーの啓発活動や情報提供のイベント等が行われます。
 
また その他にも 交通安全の啓発活動の一環として
2000年に日本自動車タイヤ協会、
全国自動車タイヤ販売店協会連合会及び
 
全国タイヤ商工協同組合連合会
の3団体が創設した「タイヤの日」があります。
 
それが 本日4月8日の「タイヤの日」です。
 
「8」という数字が タイヤをイメージさせることからだそうです。
 
一般のドライバーにタイヤへの関心を喚起し、
タイヤの正しい使用方法を啓発することにより、交通安全に寄与することを目的として
毎年様々な広報活動やイベントを開催しています。
 
今年は 新型コロナの感染防止対策の徹底による影響で中止になりましたが
例年4月8日や前後に
全国の高速道路のパーキングエリアやサービスエリアなど10か所ほどで無料タイヤ点検を実施し
その結果が日本自動車タイヤ協会から公表されていました。
 
2009年には 356台の点検が行われ、
不良率は 半数近い46.6%という結果でした。
 
うち空気圧不適正が44.7%、偏摩耗が3.9%、タイヤ溝不足が2.2%とのことでした。
 

 

●タイヤの点検●

 

〈空気圧〉

 
タイヤのパンクはもちろんタイヤのトラブルの原因は
「空気圧の不足」によるものがほとんどと言われています。
 
空気圧が不足したタイヤを使用したままでいると・・・・・
 

・転がり抵抗が増えて、燃費が悪化します。
・タイヤの偏摩耗(片減り摩耗、肩落ち摩耗)が生じます。
・タイヤ寿命、摩耗ライフが悪化します。
・タイヤが柔らかくなると操縦安定性が低下します。
ハイドロプレーニングや

 スタンディングウェーブが発生する可能性が

 大きくなります。
・ホイールからタイヤビート部が外れやすくなります。
・発熱によりサイド部のコード切れや、

 トレッドセパレーションが発生しやすくなります。

 
本来 月に一度は空気圧も点検が必要とされていますが、
タイヤの日の無料点検データでも見えてきたように
実際は 車検の際や修理業者に依頼するときぐらいで
自分では点検しないという方も少なくなさそうです。
 
ガソリンスタンドでも気軽に空気圧の補充ができますので
スペアタイヤも含め
頻繁なメンテナンスをしておきましょう。
 

〈溝〉

 
タイヤの溝は 走行距離が約5000Kmで1mm減ると言われています。
 
新品のタイヤの溝は 約8mm
摩耗してスリップサインが見えるタイヤの溝は 1.6mm
 
単純計算で 約32000kmの走行でスリップサインが出てくるということになります。
 

ちなみに
スリップサインが出ているタイヤを装着していると
整備不良車両となり、制動装置等の整備不良として
交通違反で 2点の加点+6,000円〜12,000円の反則金が科せられます。

しかし 30000Kmも走行していないから大丈夫ではありません。
 
これからの時期の夏タイヤは 残りの溝が4mmで寿命と言われ
冬タイヤは5mmとさらに安全性能をキープする摩耗の深さが違ってきます。
 

 

さらに ゴムの劣化が進むと安全面の性能が保証されないため
5年以上経過したタイヤは販売店等で点検を受けましょう。
 
この「タイヤの日」を機会に
空気圧や溝の点検をされてみてはいかがでしょうか

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

桜の季節の寒暖差疲労


 
卒業、入学のシーズンになると

繁華街では淡いピンク色の衣類や桜のモチーフの商品が店頭に並び

最近では飲食店やカフェでも「さくら味」のスウィーツや飲み物も増えてきていますよね。
 
しかし「さくら味」の正体をご存知の方は多くはないようです。
 
サクランボ味とも異なる「さくら味」は 「クマリン」という成分による風味だそうです。
 
「クマリン」は 桜の葉や花を塩漬けにしたり、破砕したりすることで、

細胞外の酵素と反応して生成される成分で これが一般的に「さくら味」として知られる独特の香りの正体で

パウダー状やペースト状に加工され食品の原材料として使用されているそうです。
 

 
今週末3月27日「さくらの日」

「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせから日本さくらの会が制定したそうです。
 
日本人の桜に対する思いは古くから特別で

気象庁の開花予想が始まったのも戦後わずかな1951年からになります。
 
すでに開花している地域も見頃を迎えている地域もありますが

桜の咲くこの時期は 寒暖差の激しい気候にもなりますので

夜桜見物に行く際など まだまだ暖かい上着が必要だったりしますよね。
 

●寒暖差疲労●

 
お花見シーズンの到来とともに 毎年春になると体調不良を感じるという方も少なくありません。

それは 気温の寒暖差による自律神経の乱れが原因になっていることが多いそうです。

春の気象病の一つ「寒暖差疲労」

それと気が付かないうちに 日常生活にも運転にも支障が出てしまいますので

注意しながら快適に乗り切りましょう。
 

 

寒暖差疲労とは。。。。

 
およそ7℃以上の気温差によって起こりやすくなる気象病です。
 
体温を調節する自律神経が過剰に働いてしまい、

全身倦怠感、冷え症、頭痛、首こり・肩こり、胃腸障害など肉体的な症状や

精神的に不安定になったりイライラしたりするといった様々な症状がでてしまいます。
 

<寒暖差疲労の対策>

 
・気温差を最小限に

こまめな換気も必要ですが 室内の気温を調節するなど体を冷やさない工夫をしましょう。

外出時には 衣類で調節できるように
特に首肩あたりは冷えやすいのでマフラーなどで対策しましょう。

・入浴

38℃~40℃のお風呂に10分~15分程浸かり、
首肩まわり、手首、足首をしっかりと温めると効果的だそうです。

・軽い運動

激しい運動ではなく、ストレッチやスクワット、
20分程度のウォーキング、階段の上り下りなどで
軽く体を動かしましょう。

・耳たぶストレッチ

耳たぶの少し上を水平方向に5~10秒引っ張り、そして離す、
このストレッチを数回繰り返したり、耳を上下に動かすことで、
血流がよくなり、自律神経を整える効果が期待できるということです。

・深呼吸

自律神経を整えるために ゆっくりと深呼吸することはとても効果的だそうです。

・腸内環境を整える

「第二の脳」ともいわれてい腸。
腸は全身の健康に大きく影響するため、
ヨーグルトや納豆などの発酵食品を採り善玉菌を増やし
胃腸の調子を整えましょう。

 

 
全国の20代~60代の男女2350人に調査したところ、
およそ3割の人が寒暖差疲労の予備軍だったそうです。
 
春に限らず、季節の変わり目は
知らず知らずのうちに体に負担がかかっている場合もあります。
 
特に運転する場合は寒暖差疲労による予期せぬ体調不良に十分ご注意ください。
 
 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

パラリンピックと障害者の運転免許


 
本日3月11日は 誰しも忘れることはできない東日本大震災の発生した日です。
 
被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
あの未曾有の災害で 亡くなられた方は1万5900人

今もなお 捜索が続いている行方不明の方は2523人
 
多くの尊い命を一瞬で奪った自然の猛威は 全世界に大きな衝撃を与えました。
 
世界各国が救助チームを派遣し、捜索活動や救助活動等を行い、
また、多くの支援物資や義援金の援助、チャリティーイベントの開催等もありました。
 

 
ロシアも例外ではありませんでした。
 
ロシアの救助チームは 地震発生の数日後から宮城県石巻市周辺にて
困難で過酷な搬送作業も行ってくれました。
 
震災から11年後
 
まさか大国の軍事侵攻が現実に起っているとは。。。
 

●北京パラリンピック●

 
2月24日にロシアがウクライナ侵攻へ舵をきってからわずか数日後

3月4日に平和の祭典とも言えるパラリンピックが開会式を迎えました。
 
パラリンピックでは46の国と地域から564人
6競技78種目を競います。
 

★アルペンスキー
★クロスカントリー
★スノーボード
★バイアスロン
★アイスホッケー
★車いすカーリング

 
例えば アイスホッケーですと
選手は「スレッジ」と呼ばれる氷上のソリに乗り
片手でそのソリに付いたグリップで漕ぐように前進し
一方の手にはスティックを握りパスやシュートを繰り出すといったテクニックが必要なうえに
加えて激しいぶつかり合いや目にも止まらぬスピード競技で
一般のアイスホッケーよりも高度な技術が必要なのでは?!と驚いてしまいます。
 

 
また
車いすカーリングでは
一般のカーリングで見るストーンを前方を擦る「スウィープ」がありません。
より一層の精度の高いショットが勝負の分かれ道になると言います。
 

 
夏季のパラリンピックでも同様に
競技自体の難しさや過酷さ、そしてなにより選手のポテンシャルの高さに
圧倒されたものです。
 
パラアスリートの抱える障害の種類は様々であることから
オリンピックよりも種目数が多いことはご存知の方も多いでしょう。
 

●障害のある方の運転免許●

 
厚生労働省によると
日本では 身体や心等に障害がある人が 約936万6千人おり
全人口に占める割合が約7.4%と公表しました。
 

そのうち
身体障害者は 436.0万人、
知的障害者は 108.2万人、
精神障害者は 392.4万人

 
様々な障害を抱えている方は この数字を見ても少なくありませんし
身近にいらっしゃる、という方もおいででしょう。
 
パラリンピックで種目が多いように
日本の運転免許も取得には 様々な障害別に教習を行っています。
 

★四肢体幹障害者教習
★聴覚障害者教習
★発達障害者教習
★高次脳機能障害者講習

 
また 取得の条件として
それぞれの障害の種類や程度に応じた車両の装置義務も生じます。
 
例えば
 
「両下肢を股関節から先の部分で欠くもの、又は両下肢の機能を全廃したもの」
に該当する方の条件には
 
・オートマティック車で アクセルとブレーキは手動式に限る
・運転操作上有効な義足を使用する
 
というように様々な取得条件が定められています。
 
また個別の障害状況や都道府県の公安委員会の方針により多少異なる場合もありますが
運転シュミレーターにより

・座席への自力での乗降
・ハンドルやペダルの適切な操作

等が検査されます。
 
いわゆる健常者でも 目が悪いと「眼鏡使用」という条件が付く事と同様に
いかなる人もハンドルを握り 公道で車両を安全に走行させるべく
様々な条件があるのです。
 
 
 
北京パラリンピックの閉会式まであと残り2日間
氷上・雪上のパラアスリートたちを応援しましょう。

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

ドーピングと花粉症の薬


 熱戦が繰り広げられた北京オリンピックも2月20日に閉幕しました。
 
日本はこれまで最多だった前回のピョンチャン大会の13個を上回る18個のメダルを獲得しました。
金メダルが3個、銀メダルが6個、銅メダルが9個という結果は大変な快挙ですが、
順位に関わらず 国籍を問わず、
素晴らしい演技や白熱した競技には 心を動かされた方も多いでしょう。
 
残念なことに 今回のオリンピックでは
不可解な採点、アンフェアな審査等に首を傾げる場面が少なくなかった事に加え
今もなおドーピング問題も解決せずに波紋を広げ続けています。
 

 
ドーピング(doping)」とは、
18世紀南アフリカ共和国カフィール族の戦士が狩猟に出る前に儀式的な舞踊を演じる際に飲んだ興奮剤成分の飲み物(dop)に由来するという説があります。
 
その歴史は古く
古代ギリシャの競技で使用されたり、レース前の競争馬に興奮剤を投与したり、
最古のドーピング記録として残っているのは
1865年オランダの水泳大会だそうで、
なんとも古くからドーピングが行われていたことに驚きを隠せません。

 

さらに1800年代にも薬物の蔓延、過剰摂取による死亡者も増えつつあり
1960年のローマオリンピックでは とうとう競技中に亡くなる選手まで出てしまいました。
 
その後は 選手の心身の安全とフェアプレーを守るために
様々な規制や検査が整備され
現在では 1999年に設立された

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が中心に
ドーピングの根絶と防止活動等で活動しています。
 
しかし、
筋力UPのための筋肉ドーピング
集中力を高める頭脳ドーピング
持久力や回復力に効果があるとされる血液ドーピングなどの種類だけでなく
ドーピング使用事実を隠す薬物をあわせて投与する「妨害ドーピング」、
さらには
幹細胞技術を活用して
運動能力を大幅に向上させたDNAを身体の中に注入する「遺伝子ドーピング」まで
あると言います。
 

 
人々の健康を支えてくれる医療や薬品の技術の発展は望ましいのですが、、、。
 

●花粉症の薬●

 
2月も終盤となり ずいぶんと陽が長くなり
春の訪れを感じるようになりましたね。
 
そんな嬉しい訪れとともに
悩ましい季節の花粉の訪れを疎ましく思っておられる方も少なくないでしょう。
すでにドラッグストアの店頭に花粉症の薬が多く並び始めていたりもします。
 
アスリートだけでなく
トラック、バス、タクシーなどの職業ドライバーは
花粉症の医薬品の服用に細心の注意が必要です。
 
職業ドライバー300人による調査結果に
花粉症の薬を服用中に
眠気やだるさを感じたことがある」というドライバーは過半数を超え
集中力や判断力の低下を感じたことがある」は3割を超えていました。
 

 
花粉症の症状である突発的かつ連続性のあるくしゃみによる
ハンドルやペダルの誤操作
また 目の痒みや涙は視界を妨げ集中力を低下といった
運転に支障をきたす症状を抑えるために 治療薬を服用している方がほとんどです。
ドライバーにはどういった薬が適切なのでしょうか
 

☆抗アレルギー薬

 
抗アレルギー薬はアレルギーの初期反応である細胞から
アレルギー物質が出るのを防ぐ長期管理型の薬
花粉症を起こしにくくしてくれます。
 
効果が期待できるまで2~4週間程かかる為
花粉の飛び始める2週間程前から飲み始め、
シーズン中は飲み続けなければなりません。
 

☆抗ヒスタミン薬

 
日中、眠気を防ぎ、
労働や勉強の活動量を増やす効果がある「ヒスタミン」というホルモンがあります。
このヒスタミンによる活動量を増やす働きが
過剰に活発になると、痒みや鼻水などのアレルギー症状、
花粉症の症状が起こります。
 
過剰なヒスタミンの活動を抑えるために必要な薬が「抗ヒスタミン薬」になります。

この抗ヒスタミン薬は 種類は様々ですが、
花粉症の症状をすぐに抑える効果があるものの、眠くなる副作用もあります。

この薬が 脳に移行すると、脳内でのヒスタミンの働きを抑えてしまうことで、
集中力や判断力、作業効率などのパフォーマンスの低下が起こることがあり、
これを「インペアード・パフォーマンス」といいます。
 
インペアード・パフォーマンスは、自覚しやすい「眠気」とは違い、
本人が気づかないうちに生じると言われています。
鎮静作用によって神経の伝達が鈍くなり、眠気やだるさを引き起こし
ウイスキーの水割りを3、4杯を飲んだときのような状況になるそうです。
つまり ハンドルを握るドライバーにとって、
インペアード・パフォーマンスは 大事故と隣り合わせということになります。
 
抗ヒスタミン薬は、
辛い花粉症のくしゃみ、鼻水や目の痒みを止める効果には
優れているので 医師や薬剤師に相談
眠気やインペアード・パフォーマンスが起こらない、
安全な運転に支障がない適切な薬を選びましょう。

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から

北京オリンピックの新交通


 
いよいよ今夜、日本時間の21時
北京オリンピックの開会式が開催されます。
 
2008年の夏季オリンピックの開催地であった北京ですが
冬季と夏季の両季節のホストシティ
長きにわたってきたオリンピックの歴史の中でも初めてのことだそうです。
 
そんな史上初の冬季オリンピックでは下記の7競技が開催されます。
※()内は種目数。
 

☆アイスホッケー(2)        ☆カーリング(3)

 

☆バイアスロン(11)           ☆リュージュ(4)

 

☆ボブスレー

・ボブスレー(4)
・スケルトン(2)

 

☆スケート

・フィギュアスケート(5)
・スピードスケート(14)
・ショートトラックスピードスケート(9)

 

☆スキー

・アルペンスキー(11)
・クロスカントリースキー(12)
・フリースタイルスキー(13)
・ノルディック混合(3)
・スキージャンプ(5)
・スノーボード(11)

 

このうち ジャンプ混合団体、
フリースタイルのビッグエア男女とエアリアル混合団体、
スノーボードクロス混合団体、ショートトラック混合リレー、
ボブスレー女子1人乗りの計7種目が新種目として追加され、
冬季大会史上最多の109種目が競われることとなっており
種目数においても 歴史的に注目すべきところになっています。

 

 

東京オリンピックの夏季大会では33競技が実施されたことを考えると
冬季オリンピックの競技数は少ないとはいえ
91の地域、参加国から2871人の選手が集い、17日間の熱戦を繰り広げます。
 
1時間差という短い時差のおかげで
テレビ観戦もしやすくなっていますので
日本選手124名の活躍を見守っていきましょう。
 

●オリンピックに向けた新交通●

 
オリンピックは近年
史上初、新種目のみならず、インフラの新規導入を含め
「新しい」事やモノのお披露目の絶好の機会とされていますよね。
 
東京大会でも様々な会場やシーンで
最新の自動運転技術が導入されたロボットや車両等も見受けられました。
 
北京オリンピックでは
スケート等屋内競技の中心は北京市の会場ですが、
ボブスレー等を行う延慶ゾーン(北京の中心から約75km)、
ジャンプ等が実施される張家口ゾーン(同約180km)
の3つのエリアで行われます。
 

 
北京での冬季開催が決定した翌年の2016年に着工し
わずか4年半で完成した自動運転の高速鉄道の「京張都市間鉄道」
この3つのエリアの移動手段として利用されます。
 
北京(清河駅)⇔ 張家口(太子城駅)の約180kmの距離を
東海道新幹線の時速285キロを上回る最高時速350キロで走り抜け
約50分で結びます。
 
北京冬季五輪用仕様として作られたこの最新の自動運転装置を搭載した列車は
選手やスタッフ、メディア関係者が利用し、
人流管理の観点から1日3往復に限られた走行になっているそうです。
 

 
2008年の北京夏季オリンピックでは
北京の地下鉄は7路線に増えましたが
現在では24路線にまでになっています。
総延長は約800km、総駅数も約450駅と北京近郊の路線は世界最大級になりました。
 
今回のオリンピックの観戦客需要を見越して2019年に開港した北京大興国際空港へも
自動運転の鉄道が準備されていきました。ところが こちらの空港はオリンピック関係者の出入りに使用されることがなくなってしまい北京首都国際空港のみに限定されました。
 
このように東京大会と同様、新型コロナの影響を受け
一般の観客を観戦させない方針であることから
これらの交通網が最大限に力を発揮する機会を奪われてしまい
とても残念ですね。

 

再び新型コロナの感染が拡大しており 最大限に注意しなければならない中
ご自宅で過ごす時間が増えるという方も少なくないでしょう。
新しい交通網の北京で
新しい種目も加わった冬のスポーツの祭典を観戦してみてはいかがでしょうか。

 

岩瀬運輸機工なら大型精密機器も安心の運搬です。詳しくは《こちら》から